ホタルとショウブの季節です

ジビエのふるさとである厚狭の自然はとても豊かで山は緑にあふれて川は美しい水が流れています。

そして、6月はホタルとショウブの季節でもあります。

厚狭のホタルとショウブそれぞれの観察スポットを紹介します。


まずは寝太郎公園ゆめ広場(山口県山陽小野田市石束 国道316号線沿い)です。

ここはホタルの観察スポットで6月上旬には厚狭川に流れ込む石束川のホタルを見ることができます。

ホタルの観察をするために小川に降りる道もしっかりと整備してあり、小川の辺の竹やぶの中を舞うホタルを見ることができます。駐車場もしっかり整理してあるので懐中電灯を一つ持てばホタルの観察をすることができます。

(小川の周りには街灯の光が当たらないようになっているので懐中電灯は持ったほうが安全です。ほかの人の邪魔にならないように使いましょう)

夜の9時を過ぎればしっかり暗くなるので懐中電灯をもって時間を合わせていきましょう。もちろんお子さんともう少し早い時間にだんだんと暗くなる中ホタルを観察するのも楽しいです。闇の中乱舞するホタルは壮観です。


続いては物見山総合公園(山口県山陽小野田市大字郡字物見山220-3)です。

春は桜を見ることができますが6月の上旬から中旬は公園の真ん中にある菖蒲園にて色とりどりのショウブを観察することができます。

20種類6000本のショウブが植えてあり6月中旬まで順次咲いていきます。品種により花の盛りが違うために長く楽しめます。

こちらも駐車場があり、菖蒲園は公園内を10分ほど歩いた先にあるので歩きやすい靴で虫よけをしてから出かけましょう。

池にはトンボなどもたくさんいますので昆虫の観察もできるかもしれません。


お出かけの際は余裕をもってお出かけくださいね。


ジビエ,山口ジビエ,西日本ジビエファーム,山口県,山陽小野田市,野生鳥獣,猟銃,貴族,伝統料理,フレンチ,最高級肉,高級,gibier,鹿肉,猪肉,しか,いのしし,ビストロ,駆除,高たんぱく質,低脂肪,高ビタミン,高鉄分




















閲覧数:0回0件のコメント